スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告

 2007.04.03 Tue










         家族旅行最終日。帰路、駅へ向かうバスの中で。



      イセ「ウルトラマンランドでお仕事するようになったら、
               九州に住まないといけないんだよねー……。」











スポンサーサイト
01:30:52 | 小さき人たち | コメント(0)

 2007.04.03 Tue












         明日 とどく 世界に たったひとつの 宝物。





         これから 12時間あまりの 贅沢な 待ち時間。











23:45:41 | 未分類 | コメント(1)

 2007.04.08 Sun












               ページを開く。








              手の中に君がいる。











23:19:50 | 未分類 | コメント(5)

 2007.04.11 Wed






          これまでの6年間 これからの6年間

         どちらが どんなに はやいか おそいか





          これまでの40年間 これからの40年間

         どちらが どれほど 愛しいか 切ないか








00:00:30 | 小さき人たち | コメント(2)

 2007.04.13 Fri









         ここ3日ほど 日がな サクラを連れ歩く







               喉が渇いている








23:29:01 | 未分類 | コメント(2)

 2007.04.15 Sun









            思いがけず かたくつめたい てのひら





               目を見合わせる 代わりの

                    握手








00:00:07 | 未分類 | コメント(1)

 2007.04.15 Sun






頭痛がする
考えることを妨げられる

痛みに任せる

強弱の周期をリズムとして
新しい歌が生まれないか

試してみる








22:22:35 | 未分類 | コメント(0)

 2007.04.16 Mon









小さな嘘をひとつ
言い訳をふたつ
後悔をみっつ








10:36:14 | 未分類 | コメント(5)

 2007.04.19 Thu









         キミガイル。ソコニイル。イツモミテイル。





                 アリガト。








00:09:13 | 未分類 | コメント(3)

 2007.04.19 Thu






               行く先を見据える



               そこへ行くために



                今日を動かす








23:41:06 | 未分類 | コメント(1)

 2007.04.21 Sat









   ほらみて おかあさん

   こんなきれいなの みつけたよ



   でも あさりは 

   じぶんが こんなもようだってこと

   しらないんだね








21:08:16 | 小さき人たち | コメント(1)

 2007.04.26 Thu






ひどく疲れている


こんな日は


1分でいいから


君を束縛したい








23:58:21 | 未分類 | コメント(2)

 2007.04.27 Fri




風の仕事 雨の仕事 光の仕事

私を満たし あたため 波立たせ
始めさせたり 終わらせたり
喜ばせたり 祈らせたり

形を変えて 新たにつながり また途切れ
上が下に 表が裏に 中が外に


「おかあさん なんで じしんって おこるの」

「ちきゅうも いきものだからね
 かたいようでも やわらかいんだよ」


動かずにいられない
変わらずにいられない

星も

私も










08:59:56 | 小さき人たち | コメント(1)

 2007.04.29 Sun


私の背中に浮き出た地図を
君がスケッチする

島が
動いているのだと

このあいだより少し南に
地図の中のひとつの島が
見るたび移動しているのだと君は言う

   よこたわるわたしのせなかの
   みなみ
   って
   どこのことなの

君が帰ったあと
私はひとり
煌々と明かりをつけた風呂場の鏡の前で
何度も身をひねって背中の模様を見ようとするが
右肩から見ても
左脇から見ても
どんなに肩を引き絞っても
いつも何も見えない

しばらくしたら消えるのだと
君は言う
地図を写し終える頃
いつも消えてしまうのだと

   だいじょうぶ
   ぜんぶここにかいてあるから
   なつになって
   うごかなくなったら
   このしまへいこう
   いっしょに
   いこう

子どもの普段着に
今年何度めかの半袖を着せた今日
夏の予定を
ひとつ
決める


01:06:56 | 未分類 | コメント(2)

 2007.04.29 Sun












            おろそかに聞いているつもりはない

            花の名前や 星の寿命の きみの話











23:05:12 | 未分類 | コメント(0)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。