スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
距離・2
 2006.02.18 Sat
遠い、ということ
届かないということ
見えないということ
聞こえないということ
取り戻せないということ
一切の可能性の消滅
悲しみや痛みでも埋められない
底知れぬ深みを隔てたあちら側
にあるものたち

近い、ということ
感じるということ
分かるということ
いま思い出せるということ
心の中にいつもの場所があるということ
深層による把握
変わらぬ気配や存在の手応えを
愛しさでとらえる
ことができるものたち

                        初稿 1993,8,6





15:47:37 | 未分類 | コメント(3)
コメント

人は生まれたとき、自分の体がどこまでなのか、知らないそうだ。

だからしばらくは、母親に抱かれていると,どこまでが母親でどこまでが自分の体なのかわからない。次第に手足を動かして、目をこらして、辺りのものに何度も触れて、帰ってくる情報から自分の体のカタチを知る。

自分の輪郭は自分で決めたもの・・なのだ。

でもそれって本当?

私は時々、自分の輪郭が目に見えているこの皮膚ではないような感覚に陥ることがある。 
ほら、触られていないのにくすぐったい時がある(笑)。

離れているのに撫でられていることがある。

強く抱きしめているのに触れてさえいないことがある。

あなたの本当の輪郭に触りたい。
by: ぞう | 2006.03.03 02:33 | URL | 編集

誕生日

夜 パソコンを開いたら

ウィーンのベトナム人、イスラエル、フランスの友達から

メールが届いていた。

心が震えるほど 嬉しくて

だけど

私は誰の誕生日も覚えていない
by: lLOTUS GARDEN | 2006.03.10 23:58 | URL | 編集




ごめんなさい

私はいつも間違える

遠いひとほど気を遣い

近しいひとほど傷つける

見知らぬ人に気を許し

愛する人に身構える

何度も何度も繰り返し

何度も何度も忘れてしまう
by: 裸感果 | 2006.03.14 23:40 | URL | 編集
コメントする?












管理者にだけ表示

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。