スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
わけないか
 2006.02.19 Sun
お椀の中のあさり
口を開ききった貝の中の
あの内蔵的な姿
あれがあのまま
ヤドカリのするように
次の貝を求めて泳いでいたらどうしよう
と思ったら
あれはあのまま泳いだりはせず
小さい時は小さな貝
大きくなるに連れて貝殻も成長するそうな
という話を聞いて
幼い私は
安心半分 落胆半分

二枚の鎧は身の一部
外へ出てみよう
などとはツユ思わぬまま一生を終えるのね

けれどある晩 夢を見た
我が身を水底に引き留める錘を脱ぎ捨て
 この 浮遊感
   泳ぐ 実感
天啓の如くひらめく
自由という思想
かくして
あさりに哲学が始まる

わけないか、やっぱし

                        初稿日不明





16:29:18 | 未分類 | コメント(0)
コメント
コメントする?












管理者にだけ表示

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。