スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
フリーズドライ
 2006.02.28 Tue



おいで
その言葉
乾いたパネルに電気信号で映し出される
あなたのかけら
ドライアイから視神経を通って
私の胎内にすべり込む

おいで

ここであなたをもどしてあげる
あなたの言葉に私の中のぬるい水が沁みて
ゆっくりとほどけ、広がり
私を満たしてゆく
口元をゆるめるとこぼれそうで
思わず手で押さえた
目を閉じ息を止め
私の
一番深いところに迎え入れる

おいで、その言葉
肌が触れあうよりも確かな感触

吐く息とともに送り出した最後の一滴をぬぐい去っても
私の中に残る
強く握りしめられた痕のような痛み
いとおしい







00:34:21 | 未分類 | コメント(0)
コメント
コメントする?












管理者にだけ表示

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。