スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告
イクチオステガ
 2006.02.18 Sat
私たちは遠い昔、海で暮らした命の末裔だ
死んだら海に還りたい
いつからか私はそう願っている

私の中を巡る体液
流れ出る血液
また汗

体の中にはこんなにたくさんの水があるのに
皮膚一枚
外の水に呼吸を失ってしまう

命を生み出した水と
命を支える水
そして命を奪う水

泳ぐ
という交わり方でなければ
人はもはや海に許してはもらえないのだ

その昔、私たちはどんな罪を犯したというのだろう

                        初稿 1993,1,18





13:03:13 | 未分類 | コメント(0)
コメント
コメントする?












管理者にだけ表示

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。